新海誠は気になる

もともとアニメを見ないし、おじさんだからますます疎いわけだけど、それでも新海誠の映像美はちょっと気になる。
かといって、まだ映画を見たことがなくて、YouTubeとかチラ見するぐらいなのでいい加減な興味でしかないけれど。

こないだ、本屋に行ってたまたま「旅と鉄道」の増刊号の「アニメと鉄道」という雑誌を手に取り、その最初の特集が新海誠だったので、思わず買ってしまった。

新海誠 - アニメと鉄道

この雑誌見ていても、僕にはやはり、新海誠だけが気になって、それ以外の作家はあまりピンと来ない。
やはり基本的にアニメが好きじゃないんだろう。

(ちなみに「旅と鉄道」は鉄道少年やってた小学生のときによく読んだ。)

あと、映像美だけでなく音楽とかなんというかこの空気感に惹かれる。ちょっと暗いイメージが多いんだけどね。
一応、古いけどYouTubeの東宝MOVIEを貼っておこう。この頃は、まだ僕は全然知らなかった。

阪急西宮ガーデンズの好きなところ

阪急西宮ガーデンズ

阪急西宮ガーデンズ以前の西宮北口を知っている身としては、あるいは、阪急神戸線と今津線が交差していた頃を知っている身としては、ガーデンズが出来てからの変わりようには目を見張るものがあり、もうほとんど夢の世界としか言いようがない。
関東で言えば、舞浜にいきなりディズニーランドが出来たようなものだ。

そして、夢の世界は100歩以内では行けないようになっていて、駅からひたすらムービングウォークに乗ることになる。冬の風のある日は意外とつらい。

で、最近よくガーデンズに行くようになった。

比較的近くに住むようになったというのもあるけど、バイク(自動二輪)で行って無料でゆったり停められるという安心感は、なにものにも変えがたい。
それから、意外と好きな店が多い。以前はアパレルはあんまり興味がなかったのだが、今は結構好き。洋服とか靴とか鞄とか。アパレル好きな人だとガーデンズは行くところいっぱいあっていいね!
それに、個々のショプだけじゃなくて阪急百貨店もあるし。いろんな楽しみ方ができる。

フロアは3階が好き。なにも買わなくて散歩する。昼間の北モールの吹き抜けの上から降り注ぐ光が大好き。お店も3階は落ち着いているので好き。
食べるところはいつも人が多いからあまり行かないけど、それでも4階の「さち福や」と2階の「BARBARA」は好き。空いてそうな時は行く。ご飯に関しては結構、西宮北口の北側のACTA西宮に行くけどね。

駅の側から見ると、一番奥の方に量販店が多くて、吸引力になってる感じはする。量販店は駐車場からは近いから、たくさん買い物をする人には近くて都合いいと思う。阪急西宮ガーデンズの構造ってよく出来てるなあ。

西宮阪急も最近よく行くようになった。食料品売り場が意外と楽しい。ドンクでお茶もできるし、551で豚まん食べられる。
あと4階のメンズフロアは、INTERMEZZO だけ行く(笑)大抵、見るだけだけど。(狙い目はやはりシーズンが終わる頃かな)

僕の場合は実際、普段の買い物というと、ジョーシンでなんか小物を買うか、ブックファーストで本買うかぐらいかもしれないね。でも必ず、いろんなところを巡ってからそこに行く。または帰りにいろんな店を見に行くね。

阪急西宮ガーデンズ
↑ こちらは4月の様子

 

憧れの町の日常

原宿駅前

東京とか行くとき、休日に行くより平日の普段の姿を見たいなと思ったりする。
(自営業者というか、フリーランスはこういう時、便利だなと思う。平日でも時間を作って遊びに行くことが比較的楽にできるから。)

東京には憧れる街が沢山あるね。

なんというか、そこで暮らしたいとか、仕事してみたいとかいう憧れなのかな。(僕はかつて暮らしていたけど)
そうすると、みんながそこで、日常、どんな風に過ごしているのかな?ということに興味が湧いてきて、あえてその日常を見にいきたいと思ったりしないだろうか。

そして、例えば火曜日とか木曜日とかの街の交差点に立ち、そこの空気や、聞こえてくる音や、人々の姿、会話している様子などを感じながら、「あー、これがこの街の姿なんだ」ってウキウキするんじゃないだろうか。別にイベントとかやってなくてもね。

僕は、東京行くときはいつも、そういう街の空気を感じて嬉しくなってる。
憧れの町は、日常なのに輝いているように見えるんだよね。

新幹線といえば富士山

富士山

ほんとに日常なんですか?!っていうぐらい旅の記事ばっかりになってますが。

東京行くとか出張行くとかいうと、僕なんかすぐ新幹線を想像するけど、人によって全然違うんですね。
飛行機ばっかりっていう人もいるし、バスばっかりっていう人もいる。そしてみんながこういう、

新幹線よりこっちの方が安いですよ!

うるせい!僕は富士山が見たいんだ!
(飛行機でも富士山見えるとか言わないで欲しいよ)

で、今回の旅では富士山はこんな感じでちょっと残念だったが、なかなかワイルドな姿が見れて、それはそれでよかった。
いつも不思議に思うんだけど、富士山って、ものすごく大きくて、広い。なのに、新幹線で通るとあっという間に流れていって、下手すると見逃すぐらいなんですな。なんでだろう?不思議。

だから、シャッターチャンスなんて、意外とピンポイントだったりする。

Coffee Gallery HIRO

うちのすぐ近所にはカフェらしきものはなくて(あるのかもしれないけど知らない)最寄りのカフェというと、少し歩かないといけないけど、甲陽園駅前のビゴの店か阪急オアシス内にあるCoffee Gallery HIROぐらいかな。
それで、たまに買い物のついでにそのどちらかのカフェに行ってくつろいでいる。

HIROは雰囲気が好きな店。写真でだいたい分かると思うけど。

Coffee Gallery HIRO
とてもくつろぐ。
椅子の張り地とかマリメッコじゃないかなーと思ったりするんだけど、どうなんだろう?誰も話題にしてないが・・(?)

ミルクティー
ミルクティーはポットにカバーがかけられてやってくる。
とても安いのにこの待遇はなかなかの満足感があるよ。お得感を感じたい&長居したいならミルクティーかな。

オリジナルオーガニックブレンド
コーヒーは、オーガニックのオリジナルブレンドだったりする。
上品な味わいで美味しいけど、詳しくコメントできない(汗;

焼き菓子があるので一緒に頼むと、ちょっとした栄養補給(?)になる。

ここは阪急オアシスの売り場の横だけど、実に落ち着いているし、空間のクオリティー高いと思う。それでいてリーズナブル。意外とこの感じはそう無いなーと思って、初めての時すぐに気に入った。
せっかく最寄りなのでこれからもくつろぎたい。