飯倉のイタリアン

ピテカントロポ

このお店を「カフェ」のカテゴリに入れるのはあまりにも気が引けるので、「レストラン」もカテゴリに加えた。

中学時代からの友人が長く麻布台に住んでいて・・・まあなんでそんな所に住んでいるのかと思うが・・・
今回、東京に行って久しぶりに会うので、夜、どこかで食べないかとショートメッセージ送ったら、鮨がいいか?イタリアンがいいか?と訊いてきたので仰け反ったけど、イタリアンを希望したら、ここに連れてこられた。
家の近所だし、わりとよくここで食べているらしい。

ピテカントロポというイタリアンのお店

僕は高尚なことはよくわからないので、評価については食べログとかその辺りいろいろ見てもらったらいいけど、素人目に見てもとても美味しくて満足できた。友人が、料理やワインやこのお店、マスターのことなどについて「これはこうだ、それはこうだ」と説明してくれたので、味わいがさらに深くなった感じがした。
マスター自ら狩りに出かけてとってきた鳥などを料理してくれるという店。

エントランスは何気なく、気取っていないけど個性的なもので、お店の中は照明を抑えた非常に落ち着いた空間だった。
その時(平日の夜)のお客は他に1組で、そちらは親子だったし、気のおけない雰囲気が漂っていたね。

友人とは随分長い付き合いだが、たまに会って食事などをしている。若い頃は一緒に旅行やスキーにも行ったな。
そういう友達は他にいないので、貴重だしありがたい存在だと思う。このお店でもゆったりと充実した時間を過ごせて、とてもいい思い出になった。

ピテカントロポ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です