晩秋の京都をひたすら歩く(後編)

前回の続きで、京阪の祇園四条駅を降りたところから書く。

祇園から東山
東山いいね。

西利
西利さんの前。
店頭のこういう花の飾りは、他でも見たけど、結構、目を引く。

八坂神社
八坂神社いいね。

八坂神社から祇園
八坂神社から祇園の方を見たところ。なんかブラタモリを思い出す。(^^)

八坂神社境内
八坂神社の境内。快晴。(^^)

鳥居といちょうの木
いちょうの木の黄色が鮮やかで綺麗だった。

八坂の塔を臨む
八坂の塔を臨む。電線なかったら新撰組になれるけどね。。

高台寺のポスター
高台寺のポスター。こういうのは京都ならではだなあ。

高台寺の前
高台寺の前。東山いいね。ちょー久しぶりにここに来れて嬉しい。

紅葉
燃える秋ですな。

八坂の塔
屋根越しの八坂の塔

二寧坂
二寧坂の上に出てしまったので、そこから下ることに。
結構、和服の人が多くて、貸衣装屋さんもあちこちに見られた。観光客(?)が気軽に着物を楽しむ時代になったのだなと。

スターバックス二寧坂
でまあ、スターバックスに来たわけだけど、前も人が多いけど、中も人がいっぱい待っていて、ちょっとだけチラ見をすることに。

スターバックス二寧坂
こんなところにスターバックスのお嬢さん(?)

スターバックス二寧坂
ゴールドが効いてますな。ゴールドかな??


それで、この木の横でカバンごそごそやってると、ご婦人に「山村美紗さんのお家はどこかわかりますか?」と急に尋ねられて、
「そういえばなんかその話は昔聞いたことありますねー」とか言いつつスマホで調べたけど、分からなかった。
こういうのも京都ならではだなあ。。

夕暮れの高台寺道
夕暮れの高台寺道。返り見すればなんとやら。

東大路通
帰りは東大路通の方に出た。

鴨川
鴨川の夕暮れ。学生時代を思い出す。

学生の頃からこの東山界隈を歩くのが好きで、その頃は写真とかもやってなくて、純粋に歩いてたなあと。
イメージ的には、立原正秋の小説のような感じで、自分は思ってたけど、他人から見たらただのその辺の兄ちゃんだったのだろう。今でもその辺のおっさんだが。

それにしても、たまにこうして歩くのは良い。京都はほんとに歩くのに良い街だ。また近いうちに歩きに来よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です