憧れの町の日常

原宿駅前

東京とか行くとき、休日に行くより平日の普段の姿を見たいなと思ったりする。
(自営業者というか、フリーランスはこういう時、便利だなと思う。平日でも時間を作って遊びに行くことが比較的楽にできるから。)

東京には憧れる街が沢山あるね。

なんというか、そこで暮らしたいとか、仕事してみたいとかいう憧れなのかな。(僕はかつて暮らしていたけど)
そうすると、みんながそこで、日常、どんな風に過ごしているのかな?ということに興味が湧いてきて、あえてその日常を見にいきたいと思ったりしないだろうか。

そして、例えば火曜日とか木曜日とかの街の交差点に立ち、そこの空気や、聞こえてくる音や、人々の姿、会話している様子などを感じながら、「あー、これがこの街の姿なんだ」ってウキウキするんじゃないだろうか。別にイベントとかやってなくてもね。

僕は、東京行くときはいつも、そういう街の空気を感じて嬉しくなってる。
憧れの町は、日常なのに輝いているように見えるんだよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中