新港第一突堤

新港第一突堤

まぶしいぐらい天気が良くていい気持ちなので、神戸に行ったついでに港まで行ってみた。
旧居留地のあたりからまっすぐ港に向かう道を行って、2号線の京橋の交差点を過ぎて、高速の下をくぐり抜けたら新港第一突堤。
写真の反対側にはメリケンパークと中突堤があって、ポートタワーなどが見える場所。
この突堤には神戸みなと温泉が最近できた。

個人的に広くて静かな場所が好きなので、こういう所に居ると落ち着く。日曜日はトレーラーなども走っていないから道は空いていて安全で良い。
夏はこの近くの突堤で海釣りをして過ごしている親子連れなどもいたりするけど、最近は開発が進んでそういう風景も見にくくなってきたかもしれないね。
これからも開発されて変わっていくのだろう。

「園」がつく場所はリゾート地

甲子園口

西宮には「園」が最後に着く地名がいくつかあるけど、さっき調べたらウィキペディアによると「西宮七園」というらしい。
甲子園昭和園甲風園甲東園甲陽園苦楽園香櫨園、ということらしい。

昭和園ってどこだ??・・・知らなかったー、昭和町らしい。

僕の記憶では、これらが出来た当時は「リゾート地」だったと解釈しているんだけど、調べると「高級住宅街」ということになっているみたい。

リゾート地である所以。
甲子園には「甲子園ホテル」(現 甲子園会館)や「阪神パーク」、甲陽園には遊園地と映画の撮影所、苦楽園には温泉、香櫨園には・・・??なんだっけ、なんかあったはず(笑)あそうだ、海水浴場!
そういえば夙川のあたりも香櫨園の一部だという話なんだけど、夙川にも昔、リゾートホテルがあったんですよね。

それらがのちに住宅街として開発された、というのが僕の認識なり。

珊瑚礁(モアナマカイ店)

珊瑚礁

4年ぐらい前の秋に、湘南・七里ヶ浜にあるカレーのお店「珊瑚礁」に行った。
人気店ということで平日にも関わらず店内に待つ人の列ができていたけれど、幸運にもカレーを食べることができた。
(この時は、道路わきの看板の掛け替え?作業が行われていた)

珊瑚礁・店内
江ノ島が見える!

珊瑚礁・店内
江ノ島が見える!海が見える!

珊瑚礁・天井
小屋裏、網代天井というやつですか。& サメの壁掛け

珊瑚礁のカレー
珊瑚礁のカレー。なにカレーだったか忘れたけど。

カレーを運んでくるおにーさん、おねーさんがカッコいい。大人っぽい。
おにーさんはオールバックにアロハシャツだったかな(?)おねーさんはムームーを着ていた。ハワイだなー。
もちろん、カレーは美味しかった。

国道134号線
前の道、国道134号線! あ、看板が外されてる(汗)

国道134号線と海
134号線と海とスポーツカー
絵に描いたというか、シティポップスに出てきそうなシチュエーション。
実はこの時は風がすごく強くて、海が荒れており、砂が飛んできたりして大変だった。

このお店は本当に、行って良かった。
何が良いかというと、ロケーションもさることながら、大人っぽい雰囲気かな。チャラいお店とは一線も二線も画している。そこが良かった。

上島珈琲店の本店

上島珈琲店

全然知らなかったのだけど、苦楽園口にある上島珈琲店は本店とのこと。
サイトで調べて初めてわかった。
あまりにも身近なカフェなので、まさか本店とは思わなかった。

店内はそこそこ広い。
手前の部屋が普通にくつろいだり話したりするためのスペースで、奥の右側の部屋は大テーブルがあって、勉強したり仕事したりしている人が多い。その周りに2人席以上のテーブルがいくつかある。
奥の左の部屋は喫煙席になっている。

個人的には奥左の部屋の感じが好きで、静かに過ごすのが良さそうなんだど、喫煙席なのでタバコ吸わない自分としては残念な気がしている。他の席もあんな感じだったらなーと思う。
(写真なくてすみません)

休日は混んでいる。パソコンや資料を持ち込んでる人が結構、多い。その意味ではスタバに似ている。でもしっかり仕事するんだったら、コワーキングスペースに行けばいいのになと思ったりもするね。

ちなみに、夙川駅前のグリーンタウンの3階には「コワクラ」というコワーキングスペースがあるので紹介しておく。
https://www.kowakura.info/
最近、リニューアルして拡張し、カフェのようなスペースも出来ているよ。気になる人は是非行ってみてください。(ここは以前、苦楽園口にあったが現在は夙川に移転している)

というわけで、上島珈琲店の本店、レイアウトや部屋の構成をもう少し考えてくれると広いスペース、もっといろんな人を受け入れられるようになるんじゃなかなーと思った次第。
(メニュー以外の注文をつけてみた)

上島珈琲店

バイク用のブーツを買う

elfのブーツ

バイクをスクーターからスポーツタイプに乗り換えるにあたり、普通のシューズだとチェンジレバーで傷むから、専用のブーツを買うことにした。
南海部品に行くと、ちょうどいい感じのリーズナブルなエルフのブーツがあったので即買い。
(なんとなくスキーっぽい印象もあるが。)

でもこのブーツ、着脱が容易で履きやすい。マジックテープのついたバンドを開いだ状態で足を入れて、バンドを閉じればしっかりホールドされる。

お店の人によると、外国製のブーツは幅が狭い目に出来ているので、通常より0.5cmぐらい大きめのサイズにするとちょうどいいとのこと。先端は少し余るが、足首でホールドされるので特に支障はない。バイクに乗るのが主体なので、激しく歩くこともないことだし。

チェンジ部分の横にスイッチみたいなのが付いているのはベンチレーターの開閉用のスライダー。小さな開口部だけど、夏はここを開けると涼しいらしい(?)お楽しみ。

ヘルメットの内装は外せたのか!

ヘルメットの内装

SNSで何気に情報が流れてきて初めて知った。
ヘルメットのインナー(内装)は簡単に外せるとのこと。

なんと!

フルフェイスとジェット型の場合、簡単に外せるとその記事には書いてあったので、自分のジェット型のヘルメットでやってみたら、すぐに外せた。(笑)
一部がマジックテープで固定されていて、あとは差し込んであるだけだった。

こうして見ると意外とかわいい。(^^)
これなら洗うのが楽だね。

冬の楽しみ方

登山で六甲山頂

冬は寒いから外に出るのが億劫になる。
かつては「冬といえばスキー」と言っていた自分も、自営業になってからすっかりやらなくなった。
スキーは本当に素晴らしいスポーツで、大自然の美しさや厳しさを目で見て肌で感じることができる。雄大な自然を前にすると、日々細かいことにこだわって暮らしているのが馬鹿らしく思えたりもして、帰って来るのが嫌だったりもしたなあー。

じゃあ、スキーに行かなくなった今はつまらないかというと、そうでもない。いや、つまらなかったらスキーに行くだろう。そうじゃなくても冬はそれなりに楽しい。

寒いからインドアでやることが主になってくると思うが、僕の場合は、筆頭は仕事かな(笑)
冬は部屋さえ暖かくしていれば、落ち着いてしっかりと物事を考えることができる。何か新しいことを勉強するのにちょうど良い季節だ。
晴耕雨読という言葉もある通り、外に行けない時は家で勉強というのが一番だろう。

あと、万全の態勢で外に出るというのもいいだろう。上下、暖かい服を着て、美味しいものを食べていれば、寒いなんて感覚はどこかに飛んで行ってしまう。だから冬こそ大事なのは積極性だね。それで、ショッピングをしたり食べ歩きをすればハッピーだ。
僕はあまり興味ないけど、映画やコンサートを観に行ったりするのもいいと思う。

そうそう、正月に友達が来てゆっくり話したけど、そういうのも楽しい。友達とじっくり話し込むのにも冬は向いていそう。

いま僕は車を持っていないわけだけど、車のある人はドライブなんかもいいと思う。
冬は空気が澄んでいるから、夜景がきれいに見えやすい。ナイトドライブも車の中なら寒くない。音楽かけたりも出来て最高じゃないですか。

あそうそう、あと温泉!温泉は冬だな。雪を見ながら露天風呂とか。

考えたら冬って結構、楽しめることあるよね。「冬、寒い!」とか決めつけて何にもしないのは本当にもったいないね。