フリーランスの日常

フリーランスの日常

近頃、フリーランスになりたい人が多いようで・・・実際なっている人も多いのかな?

笑い話だけど、スピード違反してお巡りさんに停められて、職業訊かれて「フリーランス」と答えたら「無職」と書かれた、みたいな話があるけど、多分「フリーター」と間違えられたんだろうね。そういう時は「自営業」と答えた方がいいと思う。

僕自身は、別に独立しようと最初から思ってたわけじゃなくて、転職してるうちに成り行きで独立せざるを得なくなったので自営業を選んだ、ということなんだけど、そんないい加減な動機でもとりあえず12年以上、やってこれたわけで、ひとえに運が強いんだろうなーと思う次第。

で、フリーランスの日常はどういうものかというと、それって人によって違うと思う。
僕の場合はWeb制作者でありプログラマーでもあり、自分だけで完結する仕事が半分以上、取引先と一緒にやっていくような仕事が3、4割ぐらい。
だから、結構、自分の好きなように自己管理している。
だいたい、朝は10時ごろから仕事を始めて、夜は11時ぐらいまでは仕事している。なんとなく12時間労働で残業4時間というような毎日。
(最近ちょっと暇なのでのんびりしてるけど)

会社員のときは仕事早く終わって帰りたい、週末はしっかり遊びたい、っていう感じだったけど、自営業になった瞬間にガラッと変わった。ひたすら仕事してるし、週末に遊ぼうっていう気持ちさえもどこかに飛んで行った。
その代わり、自分の都合の良い時に休めるし、平日に出かけると施設とかは空いてて利用しやすいし、良いことも多い。

なんでも自分で決められる、というのが一番の醍醐味だと思う。(僕はこの部分が一番素敵に思えている)なので自分で決めるのが苦手とか嫌な人はフリーランスには向いていないはず。

お金のためにフリーランスになるんだったら、それはやめて会社員でせっせと働いて貯金した方がいいと思う。まずその仕事が好きで、ずーっとやってても飽きない人は独立しても毎日が楽しいと思う。
つまりずーっと仕事しててもそれが「ライフスタイル」にできるならば幸せになれるんじゃないかな。大半のフリーランスは、経済面ではしんどいと思う。フリーランスという生き方、日常が好きで初めて、幸せに生きていけると思う。

僕らのような仕事は、元手がかからない。設備は多少、必要だけど、仕入れみたいなものはほとんどない。だから純粋に「無から有を生み出す」感覚がある。
そのためには、常に勉強して自分自身の価値や意義をを高めておく必要がある。そして人との繋がり、交流を大事にしてチャンスを失わないようにしておく必要がある。

たぶん、会社員の時にこういうこと聞かされると、自信ないからやめとこ!って僕は思うと思うが、なまじ知らずに始めたので簡単に独立できたんだと思う。最初は貯金以外はほんとにゼロベースだったので、しんどいなんてもんじゃなかった。正直。でも会社辞めちゃって帰るところがないからしょうがなく頑張った感じ。

今は割と、固定のクライアントさんからちょくちょくお声をかけて頂いて仕事させてもらっているので、そういう意味では楽になった。だけど、来月、来年、どうなってるかわからない。でもそれはその時、っていう感じがしてる。

フリーランスの日常は別にバラ色でもなんでもないけど、自分がやりたいことをして、好きな方向に進めるから、地に足はついている感じはする。そこが唯一の安心感なのではないかなー。だから自分で納得して生きていける。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中