西宮の酒蔵めぐり

きょうは友達が誘ってくれて、
「西宮蔵開」 http://nishinomiya-kanko.jp/kurabiraki/
というイベントに引っ掛けて、午前中、プチ酒蔵めぐりをしてきた。

徳若
まずは「徳若(とくわか)」。
イベントでは2/3(土)〜3/4(日)の間の毎週、各酒蔵で行われるけど、今日はここだったわけ。

徳若
予定の時間より早く始まったけど、結構たくさん、人が来ていた。
きょうは雨のせいか、みんなが中に入ってて混雑。
無料の試飲をさせてもらった。少しとろ味を感じるけど辛口で、美味しかった。

寳娘
予定では先週だったけど、隣の「寳娘(たからむすめ)」でも無料試飲を行なっていた。
普通(?)のお酒とにごり酒と二種類飲むことができた。こちらは甘口な感じだったけれど、とてもフルーティーで美味しいお酒だった。お酒だけ飲んで楽しめるタイプかもしれないね。

大澤本家酒造
寳娘の「大澤本家酒造」は、中も見学できた。
これはたぶん、仕込みを行う樽なんだろうと思う。(そう説明してたような気がする)
樽が昭和38年とか結構、以前からずっと使ってるんだなと思った。

白鷹
酒蔵を離れて少し西宮駅の方に歩いたところにある「白鷹禄水苑(はくたかろくすいえん)」
ここにはショットバーがあって、この写真のどれかを200円で飲める。
今回、超辛口を飲んでみたらかなりスッキリした飲みやすい味だった。(ちょっと個人的には頼りない感じがしたけど)
ここでは離れの蔵の中が博物館のようになっていて、お酒に関する歴史的な収蔵品が陳列されている。

酒ミュージアム
こちらは白鹿の「酒ミュージアム
今回はここには入らず、隣の売店のある建物にいって「酒バウムクーヘン」なるものを買って食べたりしてみた。

西宮の住人だけれども、「蔵開」というイベントがあるのは初めて知った。それでも沢山、人が来てたので、みんなよく知ってるなーと思った次第。思えば日本中に知られたお酒のメーカーがあるわけだから、それらのイベントに気軽に行けるのも地元ならではだなあ。ありがたいことだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中