カフェという空間が好き

Coffee house SOL

インスタグラムでも「#カフェ」で見ていると食べ物の写真が圧倒的に多くて、それはカフェじゃなくて「パフェ」だろう!とかツッコミを入れたくなるけど、僕はなるべく「カフェ」そのものを撮ってインスタにアップしたいと常々考えている。
(と言いながら最近、スタバのロゴが入ったカップとか、コーヒーとかスイーツそのものを撮ったりしているから気をつけないといけない)

僕はカフェという「空間」が好きだ。特に、ゆったりとくつろげる雰囲気の空間が好きだ。
あと、窓から外の景色が見えるカフェが好きだなあ。外に人が行き来する街のカフェもいいし、海が見えるシーサイドもいいし、緑が見える田舎のカフェも悪くない。
そういう、外部との緩やかな繋がりの中にあるカフェとかは特に好きかもしれない。閉ざされた室内にあるものよりも、そっちの方がだいぶ好きな気がしている。

椅子やテーブルや調度品にさほどこだわりは無いのだけれど、その場所のイメージに合って入ればどんなものでも大体受け入れられるね。
カフェのインテリアというのは、コーディネートがバシッと決まっているようなものより、どこか隙があるというか崩してるというか、ラフでアバウトな感じの方がくつろぎ感があるね。
イメージって結構、難しいよね。ちょっとしたことが意外と全体の印象を決めてたりするから。

食べ物は美味しいに越したことはないよね。でも最近のカフェってどこもそれなりに美味しくて、「まずくて出てきた」みたいな経験はないなあ。
でも特に美味しい、っていう体験をした時は、もう一回そこのカフェに行ってそれを食べたり飲んだりしてみたい。そういうのがあるカフェっていうのは食べ物で強く印象に残るね。
例えば僕の場合、阪急の神戸三宮駅の下にある「マザームーンカフェ」で飲んだレモネードがすごく美味しかったのがすごく印象に残ってる。また行って飲みたい。

スターバックスも以前はそんなに行きたいと思わなかったのだけど(混んでるし)でも飲み物わりと美味しいなーと最近気づいて、行くようになった。スターバックスの空間はどこでも平均点以上、っていう感じがして無難だなーと思っている。ただ、特別ここの空間いいな!って思えるスターバックスにまだ遭遇していないなあ。なぜだろう。

PS. 最初に載せてるカフェの写真は、阪急夙川駅から近いところにある Coffee house SOL です。知的な雰囲気のあるカッコいいカフェ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中