上島珈琲店の本店

上島珈琲店

全然知らなかったのだけど、苦楽園口にある上島珈琲店は本店とのこと。
サイトで調べて初めてわかった。
あまりにも身近なカフェなので、まさか本店とは思わなかった。

店内はそこそこ広い。
手前の部屋が普通にくつろいだり話したりするためのスペースで、奥の右側の部屋は大テーブルがあって、勉強したり仕事したりしている人が多い。その周りに2人席以上のテーブルがいくつかある。
奥の左の部屋は喫煙席になっている。

個人的には奥左の部屋の感じが好きで、静かに過ごすのが良さそうなんだど、喫煙席なのでタバコ吸わない自分としては残念な気がしている。他の席もあんな感じだったらなーと思う。
(写真なくてすみません)

休日は混んでいる。パソコンや資料を持ち込んでる人が結構、多い。その意味ではスタバに似ている。でもしっかり仕事するんだったら、コワーキングスペースに行けばいいのになと思ったりもするね。

ちなみに、夙川駅前のグリーンタウンの3階には「コワクラ」というコワーキングスペースがあるので紹介しておく。
https://www.kowakura.info/
最近、リニューアルして拡張し、カフェのようなスペースも出来ているよ。気になる人は是非行ってみてください。(ここは以前、苦楽園口にあったが現在は夙川に移転している)

というわけで、上島珈琲店の本店、レイアウトや部屋の構成をもう少し考えてくれると広いスペース、もっといろんな人を受け入れられるようになるんじゃなかなーと思った次第。
(メニュー以外の注文をつけてみた)

上島珈琲店

有馬温泉 三津森の酒まんじゅう

有馬の生一本

正月なのに忙しい。親戚が来る、友達が来る、仕事のメールは来る(笑)

それできょう3日は、東京に行ってる友達が帰省で帰ってきているので、一緒に有馬温泉をぶらついた。(というか車で連れて行ってもらった)

いつもよく目にしている「三津森」の外で売ってる酒まんじゅうに改めて目が留まり、買って食べてみたら、あつあつフカフカ(最初非常に熱い!)で、お酒のいい香りがして美味しかった。
この店は中に座れるところがあるので、そこでくつろいだわけだけど、今日の外は寒かったので助かったし、ゆっくり出来て良い。

帰りにお土産にしようと思ってセット売りを購入。「有馬の生一本」というらしい。なるほどー。

有馬の生一本

温めて食べるようになっている。

有馬の生一本

うーん・・・やはり見た目にも美味そうだ。なかなか上品な食べ物だね。さすが有馬だ。

551蓬莱の豚まん170円

551蓬莱豚まん170円

こないだ、夕方頃に阪急西宮ガーデンズに行って、小腹が空いたので手頃なカフェはないかな?と思いながら西宮阪急の1Fあたりを歩き、ドンクでケーキセットとかにしようかな?と思ったけどちょっと高いなと思って帰りかけたら、ちょうど良い位置に551蓬莱のカウンター席が見えて、空いてたので立ち止まってメニューのウィンドウをのぞいたら豚まんが170円とのこと。

これはちょうど良い!

と思って豚まん1個だけ注文した。
そしたらお茶も出てくるし、下手にカフェでコーヒーとか飲むよりよっぽどいいなと思った。思わぬ発見!
しばらくのんびり豚まん食べながらお茶飲んで、「ありがとうございました」と言ってもらって、心地よく店を後にしたのだった。もちろん、豚まんは具が多くて美味しかった。

Cafe Morozoff のボックス型のソファ

カフェ・モロゾフ

神戸ハーバーランドのumieの中にあるカフェ・モロゾフでお茶してみた。

土日だと周囲、人が多くてざわざわしているけど、この日はたまたま、並んでいる人も少なくて席もすぐに確保できた。

席の種類はいくつかあるけど、僕が座ったのはこのボックス型の椅子の席。

わりとしっかり座っちゃうタイプのソファで、結構、落ち着くし居心地がよかった。相対的にテーブルが少し高く感じた。この椅子にはもう少し低めのテーブルの方がいいんじゃないかな。

(椅子の写真ちゃんと撮ってない。自分のバックパックを撮ってる)

umieに関しては・・・ノースモールは今の方がいいな(?)とは思うけど、サウスモールは以前の阪急があった頃の方が良かったなーと感じている。全体的に最近、人が多くてなんかごちゃごちゃしてるのが、なんとなく個人的には好きじゃないけど、売り上げはあがっているんだろうなあ、きっと。

ハーバーランドもよく行くようになった。バイク(自動二輪)が停められる無料駐車場があるし。ノースモールにソフマップもあるし。(前からだね)

カフェは、もうちょっといい感じのところはないかなーと思っているんだけど、ファミリー向けなモールだからそれを求めるのは無理があるかもしれないね。

Coffee Gallery HIRO

うちのすぐ近所にはカフェらしきものはなくて(あるのかもしれないけど知らない)最寄りのカフェというと、少し歩かないといけないけど、甲陽園駅前のビゴの店か阪急オアシス内にあるCoffee Gallery HIROぐらいかな。
それで、たまに買い物のついでにそのどちらかのカフェに行ってくつろいでいる。

HIROは雰囲気が好きな店。写真でだいたい分かると思うけど。

Coffee Gallery HIRO
とてもくつろぐ。
椅子の張り地とかマリメッコじゃないかなーと思ったりするんだけど、どうなんだろう?誰も話題にしてないが・・(?)

ミルクティー
ミルクティーはポットにカバーがかけられてやってくる。
とても安いのにこの待遇はなかなかの満足感があるよ。お得感を感じたい&長居したいならミルクティーかな。

オリジナルオーガニックブレンド
コーヒーは、オーガニックのオリジナルブレンドだったりする。
上品な味わいで美味しいけど、詳しくコメントできない(汗;

焼き菓子があるので一緒に頼むと、ちょっとした栄養補給(?)になる。

ここは阪急オアシスの売り場の横だけど、実に落ち着いているし、空間のクオリティー高いと思う。それでいてリーズナブル。意外とこの感じはそう無いなーと思って、初めての時すぐに気に入った。
せっかく最寄りなのでこれからもくつろぎたい。

飯倉のイタリアン

ピテカントロポ

このお店を「カフェ」のカテゴリに入れるのはあまりにも気が引けるので、「レストラン」もカテゴリに加えた。

中学時代からの友人が長く麻布台に住んでいて・・・まあなんでそんな所に住んでいるのかと思うが・・・
今回、東京に行って久しぶりに会うので、夜、どこかで食べないかとショートメッセージ送ったら、鮨がいいか?イタリアンがいいか?と訊いてきたので仰け反ったけど、イタリアンを希望したら、ここに連れてこられた。
家の近所だし、わりとよくここで食べているらしい。

ピテカントロポというイタリアンのお店

僕は高尚なことはよくわからないので、評価については食べログとかその辺りいろいろ見てもらったらいいけど、素人目に見てもとても美味しくて満足できた。友人が、料理やワインやこのお店、マスターのことなどについて「これはこうだ、それはこうだ」と説明してくれたので、味わいがさらに深くなった感じがした。
マスター自ら狩りに出かけてとってきた鳥などを料理してくれるという店。

エントランスは何気なく、気取っていないけど個性的なもので、お店の中は照明を抑えた非常に落ち着いた空間だった。
その時(平日の夜)のお客は他に1組で、そちらは親子だったし、気のおけない雰囲気が漂っていたね。

友人とは随分長い付き合いだが、たまに会って食事などをしている。若い頃は一緒に旅行やスキーにも行ったな。
そういう友達は他にいないので、貴重だしありがたい存在だと思う。このお店でもゆったりと充実した時間を過ごせて、とてもいい思い出になった。

ピテカントロポ

六本木のDOWNSTAIRS COFFEE

Mercedes me

国立新美術館から青山一丁目の方に行く途中に、メルセデスのカフェがあった。これは展示&カフェの Mercedes me
大阪のグランフロントにもあるから特にびっくりはしないけど、メルセデス見ながら普通にお茶できるという素敵な空間。
僕も最初グランフロントで見た時は入りにくかったけど、慣れたら全然大丈夫。

でも、六本木はおしゃれだなあ。中の大きなテーブルではパソコン見てる人が多いのだけど、なんとなくかっこいい人が多かった。東京ってクールだ。
お店としてはパソコン作業しないでメルセデスを見て欲しいのだろうということは察して余りある。

DOWNSTAIRS COFFEE