日常について

最近、日常が結構、楽しい。
住んでる近くに楽しめるものがチラホラあるせいかもしれないけどね。

別にそんな儲かってないから非日常が求めにくいって話もある。(笑)

でも例えば、どこか遠くの素敵な町に行きたいなーと思ったとしても、そこに住んでいる人にとってみたら特別どうってことない町であったりするし、そういうこと考えると、結局どこに居ても一緒かなっていう気はしてる。

それより、一日の大半の時間を過ごすこの日常空間を、もっと楽しめるように出来たら、人生ってものすごく豊かになるんじゃないかなと思ったりしてるわけですね。

甲陽線

ロンドンバスとペニーレインとビートルズ

神戸のKIITOにロンドンバスが来ていると聞いて、先日行ってきた。
これがロンドンバス。

ロンドンバス

初めて見る。赤いね。
バックのKIITOの建物はイギリスっぽいので、似合ってると思う。

で、KIITOの3階に「The Pennylane KOBE」という、ビートルズの写真や資料が展示されているスペースがあって、フリードリンク500円だったので、コーヒー飲みながら展示を見せてもらった。
Facebookページもある。→ https://www.facebook.com/pennylanekobe/

「ペニーレインでバーボン」という吉田拓郎の歌があるが、バーボンを置いてたかどうかは不明。(聞けば良かった) お酒類はあった。

ビートルズと一緒に写真を撮ることもできる。

ビートルズ

実は、僕はビートルズのことはほとんど分からない。イギリスのこともあんまり分からない。
ただ、小さい頃は、妙におにーさんおねーさん方がテレビでキャーキャー騒いでいたのは覚えている。
(そのあと、ベイ・シティ・ローラーズだったかな?もすごく騒いでいた気がする)

あと、僕らが好きだったフォーク・ニューミュージック系のアーチストも、ビートルズから影響を受けた人が非常に多いと認識している。

志賀高原行きたくなる

最近、自分のYouTubeのチャンネルを持ったんだけど、そのきっかけになったのはこの動画と言っていいかも。

志賀高原でスキーをする映像だけど、普通のスキービデオなんかと違うところは、周囲の風景がしっかり入っているところ。
僕も昔、何回か志賀高原でスキーをしているけど、この臨場感は、まさに雄大な自然の中を自由に泳いでいるような感じで、とても気に入ってしまった。何回も見ている。